令和元年12月定例会 農政産業観光委員会

令和元年9月定例会 農政産業観光委員会

令和元年6月定例会 農政産業観光委員会

 令和元年に行われました臨時県議会におきまして、県議会の4つの常任委員会のうちの1つである農政産業観光委員会の委員長に選任されました。

 農政産業観光委員会は、農業、水産業、商工業、観光業、電気事業などを所管する常任委員会です。委員会メンバーとともに農水産・商工業・観光等、幅広い分野における調査・審査・提言等を積極的に行ってまいります。

平成31年2月定例会 教育厚生委員会(平成31年3月11日)

◆中部ブロックDMAT実動訓練事業費について

猪 股 当初予算の課別説明書の福の69ページです。中部ブロックDMAT実動訓練事業費は大規模災害を想定した各県の災害派遣医療チームの実践的訓練を合同で開始するという事業であるということを先ほど課長からも説明をいただきましたが、これに関して何点かお伺いします。

 まず、近年、日本各地で毎年のように大きな災害が発生しています。本県でも南海トラフ地震などによる大規模災害が懸念されている中、いざというときの災害の備えは非常に重要であります。そこで、この中部ブロックDMAT実動訓練の目的と具体的な内容はどんなものか、その辺をお伺いします。

 

医務課長 この訓練は中部ブロックのDMAT隊員の技術の向上や連携等を図ることを目的としておりまして、毎年、中部ブロックに属する9県が持ち回りで行っている訓練でございます。9県のDMATのうち約100チーム、400人ほどが開催県で災害が起こったという想定で参集し、大規模な訓練を行うものでございます。

 訓練内容につきましては、毎年、開催県で考案をしておりますが、一例といたしましては、参集訓練、それからDMATの調整本部や各地域での活動拠点の運営訓練、それから支援に入った病院でのトリアージ訓練、また、航空機による広域医療搬送訓練等を行っているところでございます。

猪 股 本県ではどのような災害を想定して訓練をされるのか、その辺はいかがですか。

 

医務課長 詳細につきましては、現在、県内のDMATと検討を行っているところでございますけれども、大まかに、まず、糸魚川・静岡構造線の断層帯南部区域の活動によりまして、中北地域及び峡北地域で震度6強の地震が発生して大きな被害があったと想定し、中部ブロックのDMATに派遣要請を行うということが1点ございます。

 もう1点が、その後、富士山においても火山性微動が増加し、噴火警報4が発表されたと想定する予定でございます。この噴火警報4というのは、警戒が必要な地域において要援護者の避難が必要となるレベルでございますので、富士北麓地域の病院等の避難のために県内に参集していたDMATに応援を要請するという二本立ての内容を考えているところでございます。

 

猪 股 ただいまの答弁にもありましたけれども、富士山噴火を想定した訓練については、昨年11月にも県と富士北麓8市町村が合同で広域避難実動訓練が実施されているところです。そこで、各県からDMATが集まるせっかくの機会でありますので、この訓練と連携し、より充実した内容にすべきだと考えますが、その辺はいかがでしょうか。

 

医務課長 さまざまな訓練の機会を通じまして関係団体との連携体制を確認しておくということは、いざ災害が起きたときには非常に重要でございます。このため、御指摘いただきました富士北麓8市町村の合同訓練との連携につきましても、関係機関と調整をしてまいりたいと考えます。

◆災害救済費ついて

猪 股 予算のときに聞けばよかったかもわかりませんけど、災害救助費の中で、東日本大震災の関係ですけど、被災者からの要請があって山梨県でも対応している民間賃貸住宅の現状ですね。ここについてはもう8年もたっておりますからだんだん減ってきているとは思うのですけれども、現状についてはいかがなものでしょうか。

 

福祉保健総務課長 福祉保健部の東日本大震災の対応で所管している部分でございますが、民間賃貸住宅への借り上げに対する応急仮設住宅の供与について事務をしておりまして、これまで福島県に関しましては89世帯226人の方が応急仮設住宅から退去をしております。現在では福島県の関係は、3世帯9人の方が仮設住宅に入居しているところでございます。それから、宮城県につきましては、現在は応急仮設住宅にいらっしゃらないのですけれども、これまで7世帯14人の方が避難をされまして、応急仮設住宅に入居をされていた状況でございます。

 

平成31年2月定例会 教育厚生委員会(平成31年3月8日)

◆特別支援学校冷房設備設置費について

猪 股 2月補正予算の課別説明書の教の7ページの特別支援学校冷房設備設置費について、先ほど課長から説明がありましたけれども、昨年夏の猛暑を受け、国が創設した交付金制度を活用して特別支援学校の特別教室に冷房設備を導入するための所要の補正予算が計上されていると思います。この件に関して何点かお伺いします。

まず、冷房設備を設置する学校や教室をどのような基準で選定したのか、その辺についてお伺いします。

 

学校施設課長 ただいまの御質問にお答えいたします。まず、特別支援学校の普通教室への冷房の設置率は今、100%となっております。今回、全て特別教室への整備となりますけれども、この設置を予定しております学校及びその教室は、まず学校からの要望をもとにいたしまして、体温調節が困難な児童生徒の体の状況を考慮し、そしてその中で必要と認められるもの、また、国の臨時特例交付金を使いますので、その採択要件に合致して、平成31年度中に整備が終わるものを勘案して整備を決定させていただいたところでございます。

 

猪 股 今回の整備が完了すると、特別教室の整備率はどうなるのか、その辺について伺います。

 

学校施設課長 平成30年9月1日現在の特別教室の整備率は65%であります。その整備をした後になりますと、87.4%と、22.4ポイントアップする予定でございます。普通教室と合わせますと、全教室の整備率は93.6%となる予定でございます。

 

猪 股 冷房設備が整備されていない教室について、今後どのような対策をしていくのか、対応をしていくのか、その辺について伺います。

 

学校施設課長 今回、冷房設備が未整備の箇所は、具体的には天井が高く、面積が広いような、いわゆる多目的ホールというようなところでございます。冷房設備の効率とか整備手法などの課題もございますけれども、国の補助金の動向、それから他県の整備状況、それから大規模な改修時にあわせた導入なども含めまして引き続き検討をしてまいりたいと思っております。

 

猪 股 県立高校について整備は行われないのか、その辺についてはいかがですか。

 

学校施設課長 県議会や高校生議会におきまして、冷房設備の設置要望を受けております。それを受け、昨年実施をいたしました学校への要望調査、それから室温等の現地調査などを含めまして、さらなる冷房設備の設置に向けまして具体的な検討を行っているところでございます。

 

猪 股 山梨の夏の暑さは全国でもニュースになるほどでありますので、児童生徒の安全・安心、学習効率の向上のためにも、県立高校についても冷房設備の整備を進めていただくことをお願いして質問を終わります。

◆境川競技場改修事業費について

猪 股 来年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されるのと、県民のスポーツへの関心が高まっている中で、県民がスポーツ施設を安全でかつ快適に利用できることが重要なことだと考えていますけれども、そこで当初予算に計上された施設の維持管理や修繕費について伺います。

 まず、課別説明書の42ページの体育協会助成費に境川競技場改修事業費975万2,000円が計上されていますが、この内容はどのようなものなのかお伺いします。

 

スポーツ健康課長 境川自転車競技場におきましては、2020年の関東高等学校体育大会の自転車競技の会場になりますことや、東京オリンピック・パラリンピックに向けまして自転車競技を普及するためのイベントなどが計画されております。このため、バンクのひび割れを補修するとともに、来場者の熱中症対策といたしまして観客席に日よけを整備するものであります。

 

◆緑が丘スポーツ公園管理費について

猪 股 次に、46ページです。緑が丘スポーツ公園管理費の中に施設維持整備費とありまして2,585万8,000円が計上されていますが、この内容についてもお伺いします。

 

スポーツ健康課長 この経費につきましては、昨年6月に発生をいたしました大阪府北部地震で小学校のブロック塀が倒壊したことを踏まえまして、飯田野球場にあるブロック塀を点検いたしましたところ、塀の高さや厚さなど、建築基準法に定める基準に適合しないことが判明したところでございます。

また、飯田野球場は甲府西中学校と接していることから、早期に生徒、利用者などの安全を確保する必要があると判断いたしまして、来年度、ブロック塀を撤去いたしまして金網フェンスを設置するものであります。

 

◆県立八ヶ岳スケートセンター管理費について

猪 股 次のページ、同じような質問になりますけれども、教の47ページの県立八ヶ岳スケートセンター管理費の同じく施設維持整備費、660万8,000円が計上されております。この内容についてはどのようなものかお願いします。

 

スポーツ健康課長 八ヶ岳スケートセンターでは、非常に細長いチューブを平面上に並べたアイスパネルというものをリンク全体に敷き詰めまして、そのチューブ内に冷却液を循環させて製氷を行っております。近年このチューブが経年劣化をいたしまして冷却液が漏れることがあり、特にコーナー部分の氷が解ける回数がふえたということからアイスパネルの一部をレンタルいたしまして更新するものであります。加えまして、冷却液をつくる冷凍機、5台ございますけれども、このうち1台をオーバーホールするものであります。

 

猪 股 わかりました。今後も適時適切に改修等を行いながら、県民が安全かつ利用しやすいスポーツ施設にしていただけるようお願いします。

 

◆ゆきとどいた教育を求めるにことについて(意見)

猪 股 県では現在、厳しい財政状況の中でもよりよい教育環境の整備、充実のため、さまざまな施策を実施しております。高校教育及び特別支援教育の一層の充実を図ることは重要であることから、就学支援金や奨励給付金を支給するなどに加え、県単独の給付金を支給し、家庭の経済環境が厳しい生徒等に対する取り組みを行っていると承知しております。

 そこで、引き続き今後も社会情勢、他県の状況、本県の財政状況、及びこれらの取り組みの状況等を見守る必要があることから、現時点においては採否を留保することが適当と考えます。

◆山梨県民生委員定数条例中改正の件

猪 股 山梨県民生委員定数条例の改正について幾つかお伺いします。民生委員は常に県民の立場に立って相談に応じ、必要な支援を行う、地域福祉の推進になくてはならない存在であります。今回、その定数条例を改正するわけですが、これに関して伺います。

 まず、民生委員の定数について伺います。民生委員の定数は厚生労働大臣の定める基準を参酌し、市町村長の意見を聞き、改めるとのことですが、厚生労働大臣の定める基準とはどういうものなのか、その辺についてお伺いします。

 

福祉保健総務課長 基準につきましては、市町村の規模ごとに指定都市、それから人口10万人以上の市、人口10万人未満の市、町村という4つの区分がございます。例えば人口10万人未満の市につきましては、120世帯から280世帯ごとに民生委員を1人配置するなど、区分ごとに世帯数に応じた民生委員数の目安が示されているところでございます。これを参酌しまして市町村ごとに定数を定めることとしております。

 

 

猪 股 今回は一部の市町村の定数のみを改正するとの説明でありますが、その理由について伺います。

 

福祉保健総務課長 今回の改正に当たりましては、まず全ての市町村を対象とした基礎調査を実施いたしまして、それをもとに民生委員の活動状況などにつきましてヒアリングを行いまして確認をしたところです。

 その結果、一部の地域の世帯数の増加ですとか、地理的な条件など、地域の状況によりまして増員を希望する市町村と、その一方で、例えば小学校区の統廃合などによりまして担当地域の見直しなどを行った結果、定数を減じる市町村がありまして、こうした市町村の意見を反映したものが今回の定数案となっているところでございます。

 

猪 股 次に、民生委員の活動について伺います。民生委員は地域においては子育ての支援から高齢者の見守りまで幅広い活動が求められていますが、民生委員活動に対して県の支援はどのようになっているのか最後にお伺いします。

 

福祉保健総務課長 県では新たに委嘱された民生委員に対しましては新任研修を、就任から2期目以上の民生委員に対しましては中堅委員研修を実施しております。また、地域の活動方策などを学ぶ会長・副会長研修など、対象者の段階に応じたきめ細かな研修を実施しておりまして、人材育成を図っているところでございます。

 また、「民生委員の手引き」という冊子があるのですけれども、そういった冊子を作成いたしまして一斉改選のときに全委員に配付することで、民生委員一人一人の活動を支援するとともに、地区民生委員協議会に対しましても活動費を助成いたしまして、組織的な取り組みの活性化も図っているところでございます。